2010年03月08日

B'z LIVE-GYM 2010 "Ain't No Magic"

3月4日、6日、7日とB'zのLIVE-GYMに参加しました。


稲葉浩志という人は、外見のすばらしさはもちろんですが、あんなにも成功しているのに謙虚でストイックで努力を惜しまない。


本当になんて素敵な方なんだろう〜〜〜!!!言葉では言い尽くせないぐらいたまらないお方。ステージ横のスクリーンに顔が映った時には何度しびれたことか揺れるハートあまりのカッコよさに何度も涙ぐみました。


最近のライヴでは、「絶対にできる!」「チャンスはどこにでも転がっている」などど、他の人だったら宗教の匂いがプンプンするような言葉をかなり言うようになった。


良い意味で年を取ったんだなと思う。


積み重ねてきて、結果を出してきた経験者として伝えていった方が良かろうとの判断から・・・だと思う。
成功者が自分の成功に酔って安易に語りたがるのとは違う。
稲葉浩志だからこその説得力。


私でももっと頑張れるんだ!と思わせてくれる、大きな原動力を与えてくださるお方。


あんなに歌って、叫んで、踊って、走っても最後までコンディションが乱れないのは本当にすごい。プロ中のプロ。


目標にするには大きすぎる人だけど、彼とは違うどんなエリアでもいいから、ほんのちょっとでもいいからその域に近づきたいなと思う。


LIVE-GYMでは自分を解放して好きなだけ踊って歌ってバカになって騒ぐ楽しさだけでなくて、自分を見つめなおさせてくれる貴重な時間です。


一緒の時代に生きてLIVEに参加できるだけで本当に幸せです。



セットリストは以下のとおり。


Introduction

1.DIVE
2.Time Flies
〜B'zのLIVE GYMにようこそ〜
3.MY LONELY TOWN
4.今夜月の見える丘に
5.PRAY
6.TIME
7.TINY DROPS
8.OCEAN
9.LOVE PHANTOM
10.MAGIC
11.Mayday!  ステージ後方に移動
12.love me,I love you  
13.ultra soul  ステージ前方に移動
14.LOVE IS DEAD

白いシャツに黒い細身のパンツ。黒いベストときたらもう。カッコよさによだれが出まくり。スタイルの良さに惚れ惚れ。何度も叫ばれてそれだけでイっちゃいそうでした。

15.Freedom Train
16.IT'S SHOWTIME!!
17.だれにも言えねぇ

「誰にも言えねぇ井戸」の後の「踏み出した大きな一歩に」シビレた〜もうやだ〜(悲しい顔)あの声力と言ったらもう。

18.MOVE
19.愛のバクダン
20.long time no see

観客に思いっきり叫ばせて盛り上げ方うまいよ〜!最高にノリの良い曲。大好き。「もうヤレないかもしれないよ」のアクションは毎度楽しみ。ファンが求めてるって分かっているからやるんだよね〜。実際彼ははエロい人ではないと思う。勝手な想像だけど。

アンコール

21.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
22.イチブトゼンブ -Ballad Ver.- 
23.イチブトゼンブ

ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-


ラベル:B'z
posted by チロコ at 21:54| 東京 ☁| Comment(31) | TrackBack(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

バービーボーイズ復活ライブ Zepp東京♪

昨日の2月17日バービーの復活ライブに参加しました〜!!

会場に行くまでは面倒だからやめようかな〜なんて思っていたけど、本当行って良かった!バービー最高にカッコ良す。

歌詞の一言一言に重みを感じたし、夢中だった中学・高校時代には歌詞の上っ面しか見ていなかったんだろうなぁ〜。

会場に入ると前の方は疲れるから後ろでいいやと思って中央後ろよりにスタンバイ。私も前へ前へ行こうとするほど若くないのね。

メンバーが現れると、バービーに夢中だった約20年前にタイムスリップしたような不思議な感覚でした。

しかしコンタさんも杏子さんも48歳!意地悪く双眼鏡でチェック。
敢て言うなら杏子さんの笑った時にできる顔のしわが少々増えたぐらい。でも本当に若い!

セットリストは以下のとおり。





1 ノーマジーン
2 目を閉じておいでよ
3 はちあわせのメッカ
4 ふしだらVSよこしま
5 暗闇でDANCE
6 離れろよ
7 小僧-cryin'on the beach
8 もうだいじょうぶヒステリー
9 タイムリミット
10 勇み足サミー
11 Dearわがままエイリアン
12 新曲
13 Shit!Shit!嫉妬
14 でも!?しょうがない
15 女ぎつねon the Run
16 わぁいわぁいわい
17 C'm'on Let's go!
18 負けるもんか
19 翔んでみせろ
20 チャンス到来
アンコール
1 マイティウーマン
2 三日月の憂鬱
アンコール
1 なんだったんだ?7DAYS

中学・高校時代はバービーに夢中で、コンタさんと杏子さんに毎月ファンレターを送ってました。しかもコピーを取っておいて、次回はそれを読んでから続きを書く熱心(バカ)っぷり。

あんなに夢中だったバービーに約20年ぶりに会う感覚ってどんなだろう?と思っていたけど、あらためてカッコ良さに惚れぼれしました。ツインボーカルっておもしろいし。こんなにカッコ良いバービーに夢中だった自分を自分で褒めたい!
ライブは本当に楽しくて、名古屋と大阪にも行ってしまいそう。
迷うところです。
posted by チロコ at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

ランカウイ4・5日目(2008年6月24日&25日)

朝は生憎の雨。最後はまたプールでゆっくりしたかったのに残念。
でも12時チェックアウトのところを17時までに延長してくれました♪
18時40分のピックアップまでかなり余裕があります。

早速朝食へ

DSC00327.jpg
チョコチップパンケーキです♪
クリームとジャムは一つずつ器に盛られています。
美味です。

食後はホテル内のブティックでお買い物。
フォーシーズンズだけあってお高いけど記念にカットソーを購入。

部屋に戻り帰り支度をしていると雨が上がってきた!
早速やりたかったカヌーにチャレンジ!

IMGP0964.jpg
旗は黄色

Moderate Hazard Conditionsです。

近くの小島まで900メートルとのこと。
雨が降ってきたら戻ってくるように言われて早速出発!

IMGP0966-r.jpg
波があるのでマングローズツアーとは疲れが全然違う!
すぐに暗雲立ち込めてきました。

雨が降ってきたので、3分の1行ったところで引き返しますもうやだ〜(悲しい顔)

ファミリープールに入ってみます。でもすぐにひどい雨が。。。

IMGP0973.jpg

外人の子供達は「rain♪rain〜♪」と騒いでましたが
残念ながら引き返します。

部屋に戻るとホテルから電話が。
雨なのでネイチャーツアーやカクテル教室を開いてくれるとのこと。
退屈させないようイベント考えてくれるんですね。
さすがフォーシーズンズです。
なおカクテル教室ではピニャコラーダの作り方を教えてくれて
無料でカクテルが楽しめるとのこと!
行くことに決定し、雨の中ジャグジーバスを楽しみます。

そうこうしているとすぐにランチタイム。

DSC00337.jpg
ルームサービスは初めてでしたがカレーおいしかった!

そしてRuh Barのカクテル教室へ

DSC00339-pool.jpg
Barにはピンクのビリヤード台が置いてあります。

DSC00340.jpg

バーテンダーさんに相方の相手をお願いしたところ、かなりの腕前!
フォームに目つきに素人とは思えず聞いてみると、どうやらセミプロらしい。
毎日スヌーカーをしているとのころ。
ランカウイではビリヤードよりスヌーカーの方が一般的なのだと。
何度か対戦していただき、部屋に戻ります。

DSC00344 baggie.jpg
雨だとバギーにはカバーがかかります。

部屋に戻り、Spaを16時半に予約をしたので、
それまで撮影とお昼寝です♪

バギーを降りてから部屋までのアプローチはこんな感じ。
と〜っても広くてプライベート感満載です。

DSC00348.jpg

DSC00350.jpg

DSC00352.jpg

チェックアウトは17時ですが、Spaを予約したので早めに出ます。
名残惜しいことこの上ありませんが出発します。

Spaは広くて本当に豪華でした〜!

DSC00360.jpg

またウルットというマレーシアのマッサージをしていただきました。
体があまり疲れていず効果を実感できなかったのが残念。
でも雨の音を聞きながら優雅な場所で受けたマッサージは癒されました〜!

マッサージが終了すると水に浮かぶ東屋でティータイムです。

DSC00364-spa.jpg

アフターマッサージのためだけにあるこの空間。
贅沢です。
ここで好きなだけ過ごしてよいとのこと。
フルーツもありました。

相方はその間図書館にいました。
これまた素敵なんです。

DSC00368.jpg
インターネットも使えます。

DSC00371.jpg
外で読書をすることもできます。

DSC00372.jpg
離れには化粧室も。

さすが高いだけあって、どのファシリティーも完成度が高く贅沢。
このホテルでは多くの驚きと喜びを感じました。

でもそんな贅沢な時間ももう終了。ピックアップの時間ですふらふら

空港では出発までお買い物と夕食。

DSC00376.jpg DSC00377.jpg DSC00378.jpg

ミーカレーはカップヌードルのカレーをもっと辛くしような味。
とてもおいしかったです。

機内ではExit席をリクエストしたものの一杯で取れなったし
深夜出発早朝成田着だったのですが、眠れず辛かった〜。
どこでも寝られる体質の人がうらやましい。。。
海外旅行は楽しいんだけど帰りがねぇ。辛くてねぇ。
前回のロンドン・パリ旅行がフルフラットのビジネス利用だっただけに
辛さもひとしおです。

DSC00376.jpg DSC00384.jpg
軽食と朝食です。

寝られず辛くて食欲もなく。

そしてやっと到着したのが朝の8時前。
朝食がわりにたぬきうどんをオーダー。

DSC00389.jpg
やっぱりこのダシ汁はうまいっす。

いやいや〜ランカウイのフォーシーズンズ良かったです!
今まで、バリ、サムイ、フィジー、グアム、サイパン、ハワイと
リゾートはいろいろ行きましたが、ここの豪華さは比べ物になりません。
なによりクワイエットプールが最高でした。
2007年のHotel of The Yearにも選ばれたそうです。

ぜひまた行きたい!でも2度目は今回ほどの感動がないであろう事が
寂しい。
posted by チロコ at 15:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ランカウイ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。