2006年11月05日

アメリカドライブ旅行 3日目(2006年10月15日) ミーティアクレーター&グランドキャニオンへ 走行距離:425キロ

ベランダからからサンライズ晴れを拝もうと思い6時過ぎに起床。
方角が合わずよく見えなかったが、レッドロックに囲まれた絶景であることは間違いない。

IMGP0796.jpg
ベランダから

IMGP0804.jpg
ちょこっと日が当たっています。きれいぴかぴか(新しい)


パワースポットをすべて周ることができず、セドナという美しい街からは離れたがったが、ロッジの前で何度もしつこく写真を撮り、またいつかセドナを訪れようと自らに誓ってガソリンスタンドへ。

IMGP0810.jpg
ロッジから臨むレッドロック。離れがたい場所です。

IMGP0813.jpg
ロッジの入り口。分かりにくいんです。


海外での初給油ガソリンスタンド。クレジットカードを通してノズルを入れて握っても反応せず。別の台でも試すがうまくいかず。しまいには私のカードが使用不可に。横のおじさんに聞いたら、ノズルが入っていた黒いレバーを上げる必要があったらしい。困ったときは助け合いね。私たちは助けてないけど。

IMGP0819.jpg
ここで初給油。おじさんありがとう!


おじさんの背中に感謝の言葉をかけつつ、ミーティアクレータ(Meteor Crater=アリゾナ大隕石孔)へ向けて出発!セドナとフラッグスタッフをつなぐ89Aはシーニック・ハイウェイで、オーククリークキャニオンはアメリカのもっとも美しいドライブコースとも言われます。

IMGP0826.jpg
美しい岩山が続きます。

IMGP0833.jpg

IMGP0835.jpg
シーニックハイウェイです。

I-17に乗り、I-40に乗り換え東へ向かいます。ハーレーの集団を見かけました。ハーレーご一行様にはミーティアクレーターで再会することになります。かっこいい〜!私も全身皮を身に付け走ってみたい。でも私、寒さにはちと弱いっす。

IMGP0852.jpg


I-40を走ること30分。ミーティアクレーターへの道が見えてきました。まさに憧れていた他には何も無い一本道。アメリカ大自然ドライブ!って感じ。終点がミーティアなのです。
道に横たわったり、飛び上がったりして撮影会を行います。他の方の旅行記を見て真似したかったんです。他の車はほとんど通りません。ベストショット(馬鹿ショットとも言えるが)を見せれないのが残念たらーっ(汗)

IMGP0861.jpg
目的地が近づきました。

IMGP0865.jpg
憧れの一本道。撮影会をしました。


ミーティアクレーターは約5万年前に隕石が激突してできた穴です。大きさを実感できないほどの大きな穴です。

IMGP0888.jpg
大きさは伝わりませんねぇ。

IMGP0900.jpg
ミーティア展望台から見る向かってきた道。一本道が続いていました。

IMGP0907.jpg
併設のサブウェイで。


運転を交代しグランドキャニオンへ。インターステートハイウェイの初運転。スピードを80マイルにしてオートクルーズをセットしますが、なかなか前の車とのバランスが取れず。何度もオフ&オンを繰り返し、手に汗握る運転でした。もし事故が起きたらexclamation&questionなんてことばかりが頭によぎります。責任重大ですから。

IMGP0925.jpg
Walnut Canyonというところの近くみたいです。

I-40を降りるとWilliams。グランドキャニオンへの道に入ります。

IMGP0946.jpg
グランドキャニオンへの道

IMGP0960.jpg
モーテルも見えてきました。


Tusayanという繁華街を過ぎてしばらくすると公園のゲートが見えました。
ミーティアから約2時間のドライブでした。
入り口でナショナルパークスパスUSD 50.00を購入。1年間1台の車についてアメリカ国内のすべての国立公園に入場できるというものです。

IMGP0974.jpg
やっと入り口が!

IMGP0974.jpg
ゲート

IMGP0975.jpg
ナショナルパークスパスを購入

IMGP0978.jpg
もらったマップなど

IMGP0981.jpg
鹿が見えました!


まずは一番有名なマーサポイントへ。日差しが強く、キャニオンの色の違いが分かりにくいが、大渓谷!この世のものとは思えぬ光景です。私たちが今まで目にしたグランドキャニオンの写真はサンセット時などの一番美しい姿を映したものだと思われ、少々違って見えます。特に色が。でも不思議な空間でした。極楽浄土って感じですよ。

IMGP0983.jpg

IMGP0984.jpg
層の色の違いが分かりにくいですね。


次はとりあえず園内のマーケットプラザへ行って見ます。あまりお腹も空いていなかったので何も購入せず。トレッキングを始めるには早かったので、グランドヴューポイントへ入ってみます。マーサポイントとは反対側からの眺めです。

IMGP1008.jpg
マーケットプラザ

IMGP1014.jpg
グランドヴューポイント

IMGP1016.jpg
同じくグランドヴューポイント


再びマーケットプラザへ行き昼食。サンドイッチは相変わらずでけぇ!が簡単な作り。食材を重ねただけって感じのツナサンド。パンはパサパサで半分以上残します。

IMGP1024.jpg
相方のビザはおいしかった。


車を宿泊するマズウィックロッジ(Maswik Lodge)の前に置き、ブライトエンジェルトレイルへ。

IMGP1029.jpg
ロッジに行く途中で見かけた人気のGrand Canyon 鉄道


トレッキングは渓谷の下に下りて行きます。ガイドによると、往復2,3時間のコースとなる、1.5マイル下のレストハウスまで行きたかったのですが、サンセットの時間があるので、泣く泣く断念。でもキャニオンを下から眺められ、短時間とは言え、悔い無し。間近で地層の波を見ることができました。
下りは楽チンでしたが登りは本当に辛い。途中外人がハーイと声をかけてきますが答える余裕があまりありません。レストハウスまで行かなくて良かった。でも写真だけは十分に撮ります。

IMGP1029.jpg
トレイルヘッド

IMGP1036.jpg
これから下っていきます。

IMGP1040.jpg
道が見えます。

IMGP1057.jpg

IMGP1058.jpg
辛い登りです。ところどころトンネルがあります。


ロッジにチェックイン。ネットで予約したのは2ヶ月近く前でしたが翌日見たらもう空きがありませんでした。園内のロッジの予約はお早めに!本当はEl Tovarに泊まってみたかったんだけど、こっちは1年以上前から予約しないと厳しそう。部屋はフロントから離れたところでしたが、広く清潔でかわいらしい。ヨセミテに行ったときもそうだったけど、アメリカの国立公園のロッジの設備ってすばらしいです。みんなに親しまれているレジャーだからね、と感心。

IMGP1068.jpg
マズウィックロッジ

IMGP1069.jpg
ライトスタンドがかわいいです。

IMGP1071.jpg


もう動きたくないという相方を説得して、サンセットを拝みに行きます。本当はマーサポイントまで行きたかったけど、遠いいので、さっきのブライトエンジェルトレイルヘッドを目指します。でも結局道を間違えマーサポイントへわーい(嬉しい顔)。キャニオンの淵が、紫、ピンク色に染まり幻想的です。いつまで見ていても飽きません。でも相方に悪いので、真っ暗になる前に退散します。

IMGP1075.jpg
淵の色が美しい

IMGP2998.jpg
反対側


マーケットプラザで夕食を購入。トレイルの疲労からか食欲はあまりなし。にんじんとブルーチーズのディップを&ハーゲンダッツのアイスクリームを購入します。車でロッジの前まで到着し空を眺めると星がきれいでした。天の川のようぴかぴか(新しい)。後でゆっくり見るつもりが、相方が倒れこむように寝入ってしまい、かないませんでした。8時過ぎには床につきました。ベットだけど。
posted by チロコ at 13:54| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカドライブ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々探していて見つけました☆
Posted by 浅葉 at 2007年12月31日 15:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26813474
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。