2006年11月07日

アメリカドライブ旅行 5日目(2006年10月17日) モニュメントバレーからアーチーズ国立公園へ 走行距離:352キロ

サンライズ晴れの時刻は7時半くらい。ベランダで7時からスタンバイします。既に地平線から光がもれていました。30分あまりコーヒーを飲みながら眺めます。ビュートの周りがピンク色に染まっていきます。

IMGP1533.jpg
ビュートに隠れて太陽は見えませんあせあせ(飛び散る汗)


だがしかし、頭上には暗雲たちこめ、風が強くなり激しい雨が降り出しました。今日の移動はアーチーズ国立公園のあるモアブまで約2時間のみ。余裕があるので、落ち着くのを待って朝食に向かいます。

IMGP1537.jpg
嵐です。


昨日の昼と夜もお世話になったレストランで、アメリカらしくパンケーキの朝食。日本での私の朝食は、お手製の豆乳黒ゴマバナナジュースのみ。アメリカに来たらヘルシーという言葉は存在しません。でもストロベリーのシロップ超うまいっす。ジャムとは違い素材の味が生きてます。フリーズドライのイチゴから作るんだとか。ファットフードを存分に堪能しますが、半分強しか食べられませんでした。レストランは部屋よりも上方にあるのですが、上方から見るモニュメントバレーはまたもや圧巻です。一面広がる赤い台地にたたずむビュート、ぐっときました。

IMGP1542.jpg
おいし〜い黒ハート

朝食後はTrading Postでお買い物。マグカップやマグネットを購入。

IMGP3000.jpg
こんなネイルグッズにまでモニュメントバレーが!

出発の準備をしていたら北のほうから雨がやんできました。東はまだ暗雲がたちこめているのに。それだけ広い空間なのです。チェックアウトをしてビジターセンターへ。

IMGP1544.jpg
ベランダからみた北側。レインボー!


入場は一人5ドル。展望台に行くとすごい光景です。3つの大きなビュートがドスンドスンと目の前に立ちはだかり、他には何も無い。よく写真で見た景色。昨日は疲れからか実感できなかった、「モニュメントバレー」。まさに心が奪われました。

IMGP1565.jpg
道が見えます。

IMGP1587.jpg
言葉が出ません。


このすばらしい光景をどうにかカメラに収めたく、背景に何を入れるかを細かく指定し、何人もの人に撮影を頼む。迷惑な人です。そのかわり、頼まれた場合には必ずベストショットに仕上げたと自負している。ビュートの姿を深く心に焼き付け、モニュメントバレーを後にします。

IMGP1594.jpg
モニュメントバレーを背に今来た道を

再びグールディングズに戻り、ガソリンを入れます。またもやカードがうまく使えず。ガソリンを入れてからショップにて代金を支払った。アーチーズへ向かう。

IMGP1606.jpg
グールディングズにあるグローサリーショップ。


ビュートを背景に、またもや道の中央にて撮影会。一番撮りたかった最高の写真が撮れた!と思ったが、座って足を120度近く広げるポーズをしてしまったことを後から後悔。一応女子ですからね。

IMGP1612.jpg
こんな場所のドライブ夢見てました。

IMGP1626.jpg
モニュメントバレーを後に。
離れがたいです。

IMGP1638.jpg
赤い大地を空まで走りたい。

IMGP1658.jpg
途中に見えたメキシカンハット


赤い大地を進み、モアブを目指す。助手席で、店が立ち並ぶ繁華街?だなぁと思っていたら、後からパトカーのサイレンが。まさかと思いつつ相方が車を止めると、サイレンがやむ。警官が近寄ってきた。スピード違反ですってexclamation&question必死に謝るが免許証の提示を求められる。結局10マイルのスピードオーバーということで、罰金82ドルを支払った。事故じゃなくて良かったと慰め合いました。

IMGP1705.jpg
この曲がり角でしたがく〜(落胆した顔)

IMGP1717.jpg
モアブが近づきました。

IMGP1723.jpg
今日の宿泊先。ラマダイン。


スピードに気をつけながら、やっとアーチーズ国立公園へ到着。しかし、ゲート看板にはデリケートアーチはフラッドのため閉鎖とあるじゃないですかexclamation&question楽しみにしていたのにィもうやだ〜(悲しい顔)今日は厄日かと自らの運を呪いたくなるが、とにかく入場。天気も悪いのでとりあえずヴューポイントを周ることに。

IMGP1737.jpg
到着〜!

IMGP1739.jpg
マップなど

IMGP1750.jpg
ナンバープレートにデリケートアーチが!


まずはパークアヴェニュー。両側に岩がビルのように立ち並ぶ「アヴェニュー」を降りていく。トレイルはワンウェイで1マイルとのこと。車があるので途中引き返すが、中年男女の集団に出会う。バスが先回りをして待っているのだろう。登りは辛いよ。楽な下りだけでうらやましい。

IMGP1761.jpg
ガイドによると片道約45分のトレイル

IMGP1767.jpg
大自然のアヴェニューです。

IMGP1781.jpg
アヴェニューの先に見えるのはオルガンという岩。でかいですよ。

IMGP1795.jpg
暗雲たちこめます。


次はバランスロックへ。反対側から見ると、そんなには危なげな感じはしないです。

IMGP1804.jpg
今にも落ちそう。

IMGP1811.jpg
Garden of Eden


天気が悪いので、今日はヴューポイントを制覇するつもり。次はウインドウズセクション。前の人が撮影をしていたが、穴に比べて人の小ささに驚く。ノース、サウスと撮影ののち、タレットアーチを遠目に見ながら出発点へ戻る。ダブルアーチは寒さにより明日にすることに。

IMGP1819.jpg
Windows Trail

IMGP1827.jpg
ノースウインドウ。手を挙げているのは私ですわーい(嬉しい顔)

IMGP1834.jpg
ノースとサウスです。眼鏡のよう。


ネバーロスト君をいじるとクイジーヌごとにレストランの検索もできた。イタリアンの店を選択し、アーチーズを後にする。が、空腹に耐えかね、途中のデニーズに入ることに。激しい雨だった。


私はライスの上に揚げた海老がのっている料理に決定。他にパンがつき、おかずを2種類選べた。フライドポテトとシナモンアップル(アメリカじゃおかずなのか?)にする。パンはほんのり甘く実にうまい!日本のコストコで売っているようなパン。コストコってもともとアメリカのスーパーだけど。店員の人は何度も何度もテーブルに来る。コーヒーはいらないか?ってそんなにすぐ減るわけないっすよ。ついチップが目当てなのか?と悪く勘ぐってしまう。実際そうだと思うけど。疲れてるし、ノーサンキューと言うのも面倒くさい。何度も来りゃあいいってもんじゃないのよね。日本人の奥ゆかしさを見習ってくれい。

IMGP1858.jpg
ほんのり甘くておいしい。これだけで腹一杯。

IMGP1862.jpg
フレンチフライは欠かせません。


宿泊のホテル、ラマダイン(Ramada Inn)に到着したのは19時過ぎ。本日撮った写真のデータをPCに移す。今日のことなのに数日前のことのように感じるのはなぜか。新しいことの繰り返しで充実した時を過ごしているようだ。アメリカの大自然にもだいぶ慣れてきた。日本とは比べ物にならない大自然があたりまえのように存在する。日本に帰ったら、さぞ息苦しく感じることだろう。

IMGP1863.jpg
今回一番値段の低いモーテル。それなりです。

posted by チロコ at 00:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカドライブ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26902209
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。