2007年05月04日

4月28日・29日 伊豆大島サイクリングに行ってきましたA

三原山温泉ホテルに到着したのは14時ごろ。
スタービングでしたが食事できるレストランはなく波浮港を目指します。

途中のあじさいレインボーラインは下り続きで超快適!
でもそこからが辛かったがく〜(落胆した顔)
波浮港まではとにかく登り続き

IMGP3262.jpg

登っても登っても登りが続く・・・

空腹に耐え、登りに耐え切れず歩きながら前に進みます。
サイクリングを楽しむどころではなく試練でした。
伊豆大島一周50キロ弱なんて楽勝!と思っていましたが、
標高差を考えておりませんでした・・・
後から調べると標高差300メートルほど。辛いわけです。

泣きながらやっと登り終えると今度は雨&ヒョウと来た!
あまりに激しい雨&ヒョウで顔が痛く上に上げられません。
しかもすべるので気が気ではありません。
周りの景色を楽しむ余裕ゼロです。

雨があまりに激しいので途中の民家の木の下で休んでいると
家主が到着。怒られるかと思ったら雨をしのげる場所を教えてくれました。

家主の「これ以上待っていても雨やまないよ」の声で出発します。
ずっと気にかけてくれたようで、感謝です。

やっと波浮港の見晴台にあるお店にて昼食。16時過ぎてました。

IMGP3268.jpg

震えながらラーメンの汁をすすります。

面倒見の良いオヤジさんで、ヒーターを2台つけてくれ、
「雨の中可愛そうに」と言って潮汁とあしたばのお浸しまで出してくれました。
体が冷え切ってかぜをひきそうだったので、宿に助けを呼ぼうかと思いましたが、
オヤジさんに「宿まであと1時間半あれば着く」と言われ出発します。

IMGP3275.jpg

途中にあった地層切断面。雨もひどいのでさっさと通ります。

オヤジさんの言っていたとおり、波浮港から1時間で元町に到着。雨もやみ、安堵しつつ自販機で飲み物を調達していたら、
オヤジさんの車が!どうやら心配して後を追ってきてくれていたようですもうやだ〜(悲しい顔)
オヤジさんの優しさに感謝しつつ前に進みます。
そして約30分後に宿に到〜着。

その後のお風呂&ビールは格別です。

夕食後にオヤジさんに無事到着したお知らせ&お礼の電話をするととっても喜んでくれました。
「辛くても良い思い出になったでしょ」って、いやいや辛い思い出ですけどねぇ〜。

夜20時過ぎには就寝し、翌朝8時に起床。
昨日とは正反対の快晴で、今度はレンタカーをしました。

IMGP3295.jpg

昨日行きたかった裏砂漠を車で走ります。
さくさくとした道は新鮮でした。

サイクリングを楽しむどころではない旅行でしたが
とにかく体を壊すことなく宿に戻れてホットしました。
雨でも必死でペダルを踏んで汗をかくようにすれば
風邪ひかないもんですねぇ。
ビールも最高だったし、オヤジさんの優しさにも触れられて
まさに思い出に残る旅でした。
タグ:伊豆大島
posted by チロコ at 23:22| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

雨降ったせいか、冷え込んじゃったんだね。
大島はロード系が良いのかと思っていたが、写真のような砂漠道もあるんじゃ、クロスバイクがいいか?
雨に祟られたサイクリングも、日にちが経てば良い思い出♪

遅くなりましたが、リンク貼らしてもらいました。
これからも宜しくですm(__)m
Posted by 儀ちゃん at 2007年05月05日 23:00
なんだか懐かしい上り坂の写真が…
大島公園付近から波浮港までの坂は確かに泣けますね(^^;
しかも、雨&雹とは…よく最後まで走りきりましたね!
本当にお疲れ様でした!!!

ところで…
ラーメンの右上のスープはなんでしょう?
Posted by hiro at 2007年05月06日 16:24
儀ちゃんさん

こんにちは!クロスでも砂漠はきつかろうと思います。サクサクした道は車でも気持ち良かったです。MTBならなおのこと。
そうですね〜。一番の問題は雨でした。良い思い出ではありますが、くやしいのでまたぜひ挑戦したいです。
サイクリストが多く泊まる宿だったのですが、伊豆大島を一周だけでなく、数週周られる方もいらっしゃるとか。

hiroさん

コメントありがとうございます!hiroさんも泣きました(笑)?
みなさんにはそんな辛い坂ではないかもしれないですが、私にはめちゃくちゃ辛かったです。炎天下だったし(涙)。
ラーメンの横の汁は潮汁です。オヤジさんが好意で出してくれたのですが、ほとんど残してしまい申し訳なかったです。それにしても疲れた体にラーメン&到着後のビールは最高でした〜〜。
Posted by チロコ at 2007年05月06日 18:33
チロコさん僕は感動してしまいました
オヤジさんの優しさ なんだか都会では味わえないような優しさですね
しかし 大変なツーリングでしたね 寒くて身体が震えるなんて しかもヒョウ?ですか きっと天気が良ければまた違った感想になるのでしょうが これはこれで大変すばらしい経験だったのでは 辛さがあってこそ 達成した時の満足感は最高なのでは

しかし 心配してくれて車で付いて来てくれたオヤジさん あなたは最高です〜
そしてくじけず達成したチロコさん おつかれさま〜 チロコさんも最高です 
Posted by チャパジィ at 2007年05月07日 17:30
チャパジィさん

お久しぶりです。GWの江ノ島サイクリング楽しそうでしたね!
本当に普段の生活では味わえない優しさにグッときましたです。雨をしのげる場所を教えてくださったオヤジさんも、雨の中遠くからずっと私達を気にしてくださっていて、何度も声をかけてくれました。辛い状態だったので優しさが身にしみました。。。また大島行きたいです。
Posted by チロコ at 2007年05月07日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40801214
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。