2007年10月27日

ロンドン・パリ旅行1日目(2007年10月17日)(1)

ヴァージンアトランティック航空で予約したチケットはe-ticketとして
電子メールで送られてきました。
内容を見ると「アップグレード」という言葉が書いていない。
念のため出発前日に電話をしてみると、問題はなく、
空きがあればアッパークラス・スイートに!アップグレードされるとのこと黒ハート
ちなみにヴァージンの座席には3つのクラスがあります。

アッパークラス・スイート
プレミアムエコノミー
エコノミー

私は、エコノミーとサービスは同じだが座席が広いという
プレミアムエコノミーにアップグレードされるものだと思っていたのですが、
なんとアッパークラスにアップグレードされるとは!!!
ヴァージンにはファーストクラスがなく、アッパークラスはいわゆるビジネスなのですが、
ヴァージンでは最高のクラス。


フルフラットexclamation

ucs_136x150_tcm11-515830[1].jpg

仕切りがあって個室同様exclamation×2

upper class seat 2 in virgin UK.jpg

料金はネットで見ると 54万7千円exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

パーティーで当選でもしなければ(これも本来ありえねぇ〜!)
私達庶民にはまったく縁のないクラス。
こんなクラスに乗れる可能性があるとは!
そう。あくまで空きがあればなんです。

ということで当日は11時発の便ですが、カウンターのオープンする
8時30分に確実に間に合うよう8時に空港到着。
予約したときに相談したオペレーターによると、
早く到着したほうがよりアップグレードされる可能性が高いとのこと。

空港に到着し、勇んでヴァージンのゾーンに到着すると
エコノミーの入り口には既に10人ばかりの人山があせあせ(飛び散る汗)
みんながアップグレードの可能性がある人たちに見えてきます。

やっとカウンターに呼ばれ、グランドホステスの様子を見ながら
「アップグレードできますか?」と震えながら聞いてみる。
しかし、「今日は混んでますからねぇ〜」ときた!
かなり落胆しながら次の言葉を期待していると、
「プレミアムエコノミーなら大丈夫です。アッパーは最終調整を
待ってください。」とのことふらふら
すかさず、「搭乗口に早めに行けばそれだけ可能性は高いのですか?」と聞くと
「関係ありません。」だって。どういうこと??

とにかく座席の広いプレミアムを確保できたので、満足しよう
と自分に言い聞かせレストランへ。
相方には、「水曜だし私の予想だとアッパーに空きあると思う。」
と自分に言い聞かせるように言う。

まぁ座席はさておき、今回の旅行の楽しみでもあった、
成田空港免税店でのお買い物へレッツゴーるんるん
相方とは別れ一人で買い物に勤しむ。
お目当てのブランドがないので反対側の搭乗口まで行って買い物を
していると電話が。携帯を見ると相方から何度も電話があった様子。
お店で商品の受け渡しをしていたらやっとつながったので、
「ごめん、5分後には着くから。」と言ってすぐ切る。

走って搭乗口に到着。相方と一緒にカウンターで
「アップグレードできますか?」と聞くと別の搭乗券を渡されたexclamation
まさかと思い見てみるとアッパークラスと書いてあるexclamation&question
相方が平然としているので聞いてみると、かなり前にアナウンスがあり、
相方がカウンターに行くとアッパークラスへアップグレードが可能に
なった事を告げられていたらしい。
でも搭乗券は私が持っていたので、現在の搭乗券を引き換えにと言われたとのこと。
私は買い物に夢中で気づかなかったのね。

いよいよ夢のアッパークラス・スイート!です。

IMGP0038.jpg
posted by チロコ at 21:42| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ロンドン・パリ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドン・パリ旅行 計画

昨年会社のパーティーで当選したヴァージンアトランティック航空ロンドン往復ペアチケット揺れるハート

を使って2007年10月17日から10月23日まで旅行してきました。
 

仕事の都合で旅行を決めたのは9月末。
空きがあればアップグレード可能(!)なチケットだったので
予約の際にはアップグレードの可能性の高い日程をオペレーターの人に相談。
なので水曜出発&火曜到着のなんとももったいない旅行日程です。
なによりアップグレードされるか否かが大事ですから。

日程を決めたらホテル&ユーロスターの予約です。

無料なのはエアチケットだけなのでホテルは自分で予約しないといけないんですよねぇ。
ツアーの方が結局安いんじゃないか?と思いつつ
土地勘もないロンドン&パリのホテルを予約します。

ネットで旅行記を書かれている方の意見を参考にしつつ最安ホテルのページを比較検討・・・
でも結局疲れ果てHISで予約。
HIS便利です。その場で空室あるか分かるし、
他のサイトと比べても決めたホテルは一番安かった!
しかもホテル自身のページでは空室なかったのに空いてたり・・・
馬鹿にできないです。

決めたのが

Royal National ロンドン2泊
Hotel Alane パリ1泊
Tavistock Hotel ロンドン2泊

ポンド&ユーロ高の現在、ロンドンのホテルは一泊4,5万以上!
上記ロンドンのホテルはツーリストクラス、つまり激安ツアーで使われる
とりあえず泊まるだけのようなホテルです。
どうせホテルにはほとんどいないしね。


そしてユーロスター。
ヨーロッパには行ったことがなかったので、ロンドンに行くなら
ユーロスターでパリもと決めていました。
ユーロスターはロンドン・パリ間やロンドン・ブリュッセル間を結ぶ
最高時速300kmで走る高速国際鉄道です。
ロンドン・パリ間は約3時間。ネットで予約をしようにも、
出発まで3週間弱だったので行きの希望の時間帯の空きがないふらふら
結局決めたのが

行き ロンドン(ウォータールー駅)5時34分発 ‐ パリ(北駅)9時23分着の始発
帰り パリ(北駅)17時10分 ‐ ロンドン(ウォータールー駅)18時56分着
(時差1時間あり)


行きのclassはStandardで食事なし。翌日の帰りはLeasure Selectで
食事つきの席にしました。噂によるとユーロスターの食事は激ウマとのこと。
しかもシャンパン含むアルコール飲み放題バー
帰りはディナーの時間に合わせて完璧です。


ガイドブックを買って旅行の計画を練りますが観光名所を急いで
周るだけになりそう。
もともとロンドンには興味がなかったのですが、調べているとコッツウォルズなんて魅力的。
でも今回はとにかくアップグレードされることが目的ですから・・・。

posted by チロコ at 17:47| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ロンドン・パリ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

三崎港に行くはずがアマルフィデラセーラへ

急遽決めた鎌倉から三崎港へのマグロライド♪のはずがキャンセルもうやだ〜(悲しい顔)

以前もレンタルした鎌倉のGROVEでMTBの予約もしておいたのですが、
今日の天気予報は雨降水確率60%なら止めるでしょ。
行きの電車の中で泣く泣くキャンセルを決め、鎌倉散策&アマルフィデラセーラでランチ♪に変更。

アマルフィデラセーラは江ノ電の七里ガ浜にあるイタリアンレストランで、
テレビで石ちゃんを始め、本当に頻繁に紹介されています。
オープンテラスで七里ガ浜が見渡せるグッドロケーション!
1度行ってみたかったんですよね〜。


IMGP0003.jpg
丘(山?)の上方にあります。

IMGP0006.jpg
レストランへはこんな小道を登って行きます。
到着する頃にはグッタリです。


かなり期待していたのですが味はまずまず。
やっぱり、自転車で走った〜!!という疲労&満足感がないからか?
大手町にある姉妹店のアマルフィモデルナの方が断然イケる!
ランチの前菜も手が込んでるんだ。これが。

腹を満たして帰途に着きましたが、

一滴も雨降らないじゃんちっ(怒った顔)

悲しいもうやだ〜(悲しい顔)
posted by チロコ at 00:05| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。